シミウス

シミウスは乾燥する季節でも使えるの?

【3つのタイプの乾燥肌の特徴と対処法】
乾燥肌には、「一般的な乾燥肌」のほかに、「脂性乾燥肌」「老人性乾燥肌」の大きく分けて3つのタイプがあります。

 

〇一般的な乾燥肌

 

一般的な主な症状として、肌のカサつき・洗顔後の肌のつっぱり・白い粉がふくといったものが多く、
「ドライスキン」とも言われます。
肌のバリア機能が低下して、皮膚の角質の一定の水分量が保てなくなり、
健康的な肌の状態に比べて、水分量が約30%以下になってしまった状態が「一般的な乾燥肌」です。

 

 

〇脂性乾燥肌

 

「混合肌」の一種で、乾燥している部分と脂っぽい(脂性肌)部分が混在している肌状態のことを言います。

 

 

〇老人性乾燥肌

 

「加齢」によって、皮膚の発汗や皮脂の分泌機能が低下し、シミやシワができやすくなり、
肌も年齢とともに衰えていき、肌が乾燥しやすく、外部のダメージを受けやすくなるため、
「乾燥肌」になりやすい状態となります。

 

 

<対処法>
「一般的な乾燥肌」「脂性乾燥肌」「老人性乾燥肌」の3つのタイプの乾燥肌に共通している点は、
いずれも肌の水分量が不足しているということです。
肌にうるおいを与え、肌に欠かせない成分でしっかりスキンケアをするということが最も重要です。

 

「一般的な乾燥肌」「脂性乾燥肌」「老人性乾燥肌」の3つのタイプの乾燥肌の対処法に、
大きな違いはありません。
このタイプの違う3つの乾燥肌の改善には、シミウスのホワイトニングリフトケアジェルが効果的です。

 

 

【季節によって乾燥肌の症状が違う】

 

冬場は、夏場に比べて空気が乾燥し、普段の乾燥肌よりもさらに、肌の水分量が減少するため、
顔だけでなく身体までが、カサカサで乾燥した状態になりやすく、特に肌トラブルが多くなります。
乾燥した状態から、肌を守り、健康な肌を維持するためには、「肌の保湿」が重要なポイントになります。

 

【シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルの使用量】

 

乾燥の厳しい冬場は、顔だけでなく身体も乾燥肌になるため、
必然的にシミウス・ホワイトニングリフトケアジェルを使用する分量は増えてきます。
乾燥シーズンは、普段と変わらない分量でスキンケアをしていても、効果が実感できなければ、

 

シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルを1ヶ月に2個に増やして使用する方法もあります。
メビウス製薬に連絡をすれば、対応してくれますので安心です。
乾燥シーズンの冬場は、特にみずみずしい「うるおい肌」で過ごしたいものです。

 

 

>>>シミウスの公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル